新卒地域おこし協力隊 〜協力隊1年目を終えて活動を振り返る〜

 

岩手県八幡平市にきて一年が経ちました。

2019年に立ち上げたシェアハウスのオープンパーティに50人弱の方が集まってくれたり、岩手日報にてそのシェアハウスが取り上げられたり。

最近、いい感じに去年巻いていた種が芽吹き始めた&協力隊になって1年が経ったので、少しだけ振り返ってみます。

【1】協力隊1年目を終えて ー八幡平市の協力隊になった理由ー

2018年の3月に1ヶ月間受講費・宿泊費無料のプログラミング合宿スパルタキャンプに参加しました。

八幡平市の協力隊になったのは、スパルタキャンプ受講後に主催者の黒幕に「うち来たらえーやんw」と言われたのがきっかけです。他に特に理由はありません。

不謹慎かもですが当時は、協力隊や八幡平市自体に全く思い入れはなく「あーなんか面白そうだからOKです!」ぐらいのノリでした。

【5分で読める】プログラミング合宿「スパルタキャンプ」のココが凄い4選!!

 

【八幡平市のおもしろい取り組み・人】

カエサル

スパルタキャンプ

起業志民プロジェクト

魅力溢れるIT起業家育成エコシステムと、そんなシステムを作っちゃったやべえ人がいことがデカかったかな?

あとは本当にその時のノリなので「なんでこっちに来たの?」と言われた時には「ノリです」以外にないんですよね。

 

【2】協力隊1年目を終えて ー八幡平市の協力隊の活動1年目を振り返ってー

去年の状態 → 1年経った今の状態

・知り合い0→シェアハウス開始。オープンパーティに50人弱集まる。

・海外経験なし→ルワンダ共和国との国際協議に参加。大使館邸にて晩餐会に出席。

・東北に友達0→東北ホッピングにて東北地域のプレイヤーと広域連携を組む。

・フリーランス30人ぐらい呼ぶ→Hafhと市内 & 東北の宿泊施設との提携サポート。

・EnglishNight /ライターのお茶会始まる!→協力隊の仲間のイベント&事業サポート

ホリエモンチャンネルに出演→寺田さんめちゃ可愛かった。堀江さんめちゃ優しかった。

全くいない状態で、人を呼び、人と人との繋がりをサポートして、独自のコミュニティを八幡平の地に作ることができたのはとても良かったなーと思います。

最初は田舎フリーランス養成講座(いなフリ)とか使うのもありだなーと思っていましたが、自分で創り上げた方が面白いよなーと思ってとりあえず奔走してました笑

今では月に3-4人は定期でシェアハウス訪問や、八幡平市に遊びに来たいとの連絡がきています。どんどんおいで。

 

https://twitter.com/cndnaotoy/status/1144059687408529410

 

https://twitter.com/yu_site/status/1143477476019982337

 

https://twitter.com/Chi_maru18/status/1126063030083567616

 

またHafhというノマドフリーランス向けのサービスに八幡平市にある超イカしたペンションであるロッジタンデムさんとロッキーインさんが提携しました。

最高のペンションなのでノマドで活動している方はジャンジャン遊びに来てね♪

 

【3】協力隊1年目を終えて ー物足りなかったところー

①経済圏を作れていない

②語学力足りなすぎる

③活動のPR足りなかった

①経済圏を作れてねえ

まず1つ目の反省点に、経済圏を作れていないなーというものがあります。

僕と同じようにスパルタキャンプで来た人はとりあえず食いっぱぐれないようにしていきたいです。

でもシェアハウスという場所ができて、クリエイターや手伝ってくれる協力してくれる仲間がたくさんできたのでなんとか形にできそうだなーという感じ。

 

②語学力が足りてねえ!

ルワンダとの交流を行う上で語学力の無さを痛感する毎日です。

英語を読むのは結構得意なんだけど、リスニングが圧倒的に苦手すぎる。

前よりは大分マシになったとは思うのだけれど、全然ダメだ。

今年の秋ぐらいに休暇とって短期留学しようと考え中です。

 

③活動のPR足りなかった

自分が何やっているかを中々発信してなかったなーというのは単純に後悔!

あんま発信しても伝わらないよなーとか、協力隊の立場的に発信し辛いことあるなーとか考えていたのだけど、関係ないし誰もそんな興味ないよなーと考えを改めました。

最近、大学生とか20-30代のの仲間に話を聞かせてとか、一緒に何かやりたいーと嬉しい言葉を頂くことが多いのでもっと声をあげて興味関心や考え方が近い人と繋がっておくべきだなと思った次第。

 

【4】協力隊1年目を終えて 〜2年目にやりたいこと〜

簡単にまとめるとこんな感じ

・シェアハウスのギルド化フリーランスのチームで仕事できるようにする

・海外留学休みとって一度短期で英語学びに行く

・エンタメ提供楽しいことを提供できるようにする

・スキルのおすそ分け東北は冬仕事がなくなったりするのでリモートスキルを提供していく

八幡平に来るメリットを作って、人を読んで、その人達とさらにワイワイできたらいいなーと思ってます。

八幡平市では市外の方でも上限50万まで事業やイベントを行うことができる制度ができたので、それも使って関係者さんを巻き込み事故の如く巻き込んでいこうと思います。

市内在住でなくても上限50万円使える!? 八幡平市応援市民制度とは

 

あとこれは親のいい教育だったなーと思うのですが、他の人に気を結構使っちゃうんですよね。

だから今年はもうちょい自分が楽しむっていうのも強めにおしてこーと思いました。

何もない状態で、ルワンダとの交流を行いながら&余所者ととりあえず説教されながら&近隣から夜中にお経が聴こえてくる&雪降りすぎワロタ状態で少ーーしだけ大変でしたがそれ以上に仲間に恵まれ、人に恵まれ楽しくやれているのでとても幸せです♪ 逆に刺激が少し減っているかも。。。

 

これからもガンガン手伝って&助けてください!

 

【きーよんのプロフィールあれこれ】

 

・きーよんマスクのTwitterはこちら

 

・きーよんますくが住むシェアハウスのHPはこちら

現代のトキワ荘:YOURBASE

 

・東北ホッピングについてはこちらから

東北ホッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

東北ホッピング 活動中 / ルワンダ国際交流, バスケコーチ,シェアハウス運営などやっています!話題のプログラミング合宿スパルタキャンプに参加したら①チバから岩手に移住!②ホリエモンchに出演する事に!