市内在住でなくても上限50万円使える!? 八幡平市応援市民制度とは

八幡平市に応援市民制度と言うものができました。

簡単にいうと八幡平市に在住していない人(在住者も可)が、上限500,000円まで補助金を申請することができ、その補助金を使ってイベントや事業を行うことができるというものです。

この制度を使って何かやりたいので今回は応援市民についてちょっと説明していこうと思います。

 

①八幡平応援市民とは?

A,市民又は八幡平応援市民が組織する団体

八幡平市応援市民とは、以下の要件を満たす者で、市が登録承認した者

  • 八幡平市以外に在住する方であること
  • 八幡平市を愛していただくこと
  • 八幡平市への応援活動を実施していただくこと

引用:八幡平応援市民について

 

早い話、市のホームページより、申請書を出して応募すれば誰でもなれます。

八幡平市を愛している方は全員、応援市民になることができちゃうんです♪ (すごすぎワロタ)

 

下記のようなこともなくデメリット的なものも特にありません。

・市の公式イベントに参加強制

・メルマガが届く

 

②なんで応援市民制度なんてあるの?

A,知りません。

担当者ではないので深い理由は知りません。

スパルタキャンプやさすらい合宿といった八幡平市の関係人口が増えていく中で、ただの関係人口で終わらせずにその続きを作って行きたくなったのかなと。

新しい風を入れたほうがいいとは僕もめっちゃ思うので、単純にすごいなー思い切ったことやるなーという感想です!

関係人口だけに留まらせずにガンガン街作りに参加できる人を増やしたほうがいいですもんね♪

 

③応援市民制度使ってできることは?

A、八幡平市のためになる事業であれば、上限50万円まで使用することができる

市のホームページにはこんなプロジェクトだったらいいよと書かれていました。

総合戦略における4つの基本目標を実現するためのプロジェクトの推進につながる事業で、次のいずれかに該当する事業

  • 地域課題を解決するための事業(地域課題解決型事業)
  • 地域資源を活用した地域の活性化につながる事業(地域魅力アップ型事業)
  • 新しい切り口で市の魅力を創造する事業(チャレンジ型事業)
  • 上記の事業で八幡平市応援市民が実施する事業(はちまんたい応援型事業)

引用:八幡平応援市民について

 

上記でも書きましたが、早い話八幡平市の為になるのであれば大丈夫という話でしょう!

細かい話についてはこちらの要項を読んでみてください♪

 

④応援市民制度を使ってやってみたいこと

・スパルタキャンプOB会

・さすらい合宿OB会

・東北ホッピング集会

・地域おこし協力隊のイベント

とかになるかなー。今まで関わってきた人と何か一緒にやれたら最高!

僕と関わりある人は何かやる時の為にとりあえず応援市民になっておいて欲しいと思います。

いきなりLINEで呼ぶので!

それじゃまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

東北ホッピング 活動中 / ルワンダ国際交流, バスケコーチ,シェアハウス運営などやっています!話題のプログラミング合宿スパルタキャンプに参加したら①チバから岩手に移住!②ホリエモンchに出演する事に!